音が出ない!緊急事態に利用したい修理店

緊急の時は非正規修理店の利用もあり?

iPhoneが故障してしまった時、修理するには正規の修理店に依頼する方法と、非正規の修理店に依頼する方法があります。もちろん、基本的には正規の修理店に依頼する方が良いですが、場合によってはそうもいかない場合も。というのも、正規の修理店は修理ができるまでに時間が掛かってしまいます。
もし、iPhoneから音が出なくなってしまった時、すぐにでも直して欲しい時ってありますよね。非正規の修理店の場合、その程度の故障なら即日修理可能な場合も多いです。最近はショッピングセンターの中や駅前などに、こういった即日修理を可能としている修理店は増えています。iPhoneを数日間も手放すわけにはいかない、そういう時はこういった業者に依頼するのもアリですよ。

修理に出す前に注意する事はある?

音が出なくなった程度の修理なら、簡単にできる事も多いですが、修理に出す前には万が一に備えてバックアップを取っておきましょう。iPhoneの中には、写真やビデオなど、消えたら困るデータも多いですよね。修理中に、こういったデータが消えてしまった時の為に、バックアップを取っておいて損はありません。
また、意外と忘れがちなのが、iPhoneを探すアプリを無効にしておく事です。この機能がオンのままだと、修理してもらえない事があるので注意してくださいね。
配送修理の場合は、SIMカードを抜いておく事も重要です。店頭なら確認して抜いてくれる事もありますが、配送修理の場合はそうもいかないので、事前に自分で抜いておきましょう。

iphoneの充電ができないという時には一時的な不具合、バッテリー残量が極端に少ない、接触不良、ケーブルの断線、アダプタの不良、本体の故障などが多くなっています。