近くにあるぞ、iPhone修理のエキスパート

メリットが一杯あります

iPhoneの修理といえば、メーカーに任せるのが一般的です。何せ、もっともiPhoneの構造に詳しいわけですし、交換のための部品もそろっているでしょうから、どんな修理にも対応してもらえます。ところがデメリットも多く、中でも料金面に関してはお世辞にも安いとは言えません。加えて数ヶ月は戻って来ないことも珍しくないため、仕事でiPhoneを使っている人などには向かないのです。
そこで頼りになるのが、街中にあるiPhoneの修理店です。メーカーと比べるとかなり安価で修理をしてもらえることが多いです。他にも電池やひび割れた画面の交換程度なら、その日のうちにやってもらえます。水没したiPhoneも救ってくれるところもあるので、相談してみると良いでしょう。

知っておくと便利なこと

街中にあるiPhoneの修理店にお願いするのなら、いくつか知っておきたいことがあります。まず、バックアップを取ってもらえるのかという点です。場合によっては保存していたデータがすべて消えてしまう可能性もゼロではありません。その時に店舗では無理なら、自宅でバックアップを取っておきましょう。
それから修理をしてもらった後に何かしらのトラブルがあった場合に備え、保証があるのかも聞いておくと安心です。他にも部品を交換する際には、メーカーが指定している純正品や社外品、中古などといったように修理店によってどれを使うのかが違います。後悔しないためにも、きちんと説明をしてもらい、納得した上で部品の交換をお願いすると良いです。

iphoneが起動しない場合は充電切れや故障が考えられます。一般的に充電をしても起動しない場合は修理に出します。